【LAMY】ラミーの万年筆は大人の文房具

LAMY【ラミー】

ラミーの万年筆

ラミーの歴史

ドイツが誇る筆記具メーカーのラミー。

まずはラミーとはどんな会社なのかはこちら。

1930年 パーカー社の営業担当をしていたカール・ヨーゼフ・ラミーが、Orthos社を買収しドイツのハイデルベルクにラミー社を設立。

1952年 ラミー製品の販売を開始。この当時は、パーカー製品の影響を色濃く残していた。

1962年 創業者C.J.ラミーの息子であるマンフレート・ラミーが2代目社長としてラミー社に入る。新社長は同業他社との差別化をはかり、「機能によってかたち作られるデザイン」という”バウハウス”のコンセプトを掲げ、革新的な筆記具メーカーとしての道を歩みだした。

1966年 LAMY 2000シリーズの販売を開始。同製品は、「西暦2000年になっても通用するデザイン」をコンセプトにして、ゲルト・アルフレート・ミュラーによってデザインされた。現に、販売開始50年を経てなお、そのままのデザインで販売されている。

ラミー (企業) – Wikipedia

思いのほか最近にできた会社ですな。

 

がしかし、デザインがとってもカッコよく、少し大きめの文房具店に行くと売っていることが多いです。

 

僕もお気に入りの万年筆のなかの数本がこのラミーのものです。

スポンサーリンク

ラミーの万年筆といえば

f:id:gobuichix:20180429035112j:plain

ラミーといえばやっぱり人気なのは万年筆のサファリ。

カラフルなABS樹脂のボディーの、同社の代表的なモデルで、毎年限定カラーも発表されることから、コレクターの方も多いのがこのサファリ。

昔テレビで、伊東屋の社長もコレクションを披露していました。

万年筆の中では比較的安価なモデルで、集めやすいというのもあると思います。

そうはいっても定価は¥4,000!

安いボールペンなら40本くらい買えます( ゚Д゚)!

それでもなぜサファリなのか?

それは、ステイタス感もさることながら、デザインのカッコ良さではないでしょうか?

他の万年筆も、様々な高級万年筆からデザイン万年筆もあるなかで、ラミーのサファリは独特のクリップ形状から、明らかにラミーとわかるデザインです。

上の写真は、

シルバーがラミーアルスター

イエローがラミーサファリ

ブラックがラミージョイ

アルスターはサファリのABS樹脂製のボディーをアルミ製にしたモデルです。

こっちの方が大人のビジネスマンが使うには似合います。

大人って感じがするし( *´艸`)

ボディーの太さも若干太くデザインされています。

価格も¥1,000ほどお高いやつです。

ジョイはカリグラフィー用のペンでペン先が丸ではなく平らにカットされています。

f:id:gobuichix:20180429041300j:plain

ペン先は1.1㎜、1.5㎜、1.9㎜ の3種類。

がっつりカリグラフィーっぽいのは1.9㎜がわかりやすいと思います。

ボディー形状も変わっています。

f:id:gobuichix:20180429041717j:plain

こう何と言いますか

アーティスト的な心をくすぐるといいますか、

形から入れるといいますか( ゚Д゚)

キャップの形状は同じ感じ。

実際サファリも、アルスターもジョイも、キャップやペン先など、部品をあっちこっち付け替えてもしっくりとはまるので、複数持っている人は自分だけのオリジナルの組み合わせのできちゃうんです。

小学生の時に、改造と称してガンプラの腕や足を違うモノと交換して、訳が分かんないモビルスーツに仕立て上げていたことを思い出します。

スポンサーリンク

ラミーを使う人はどんな人?

デザイン重視だったり、外国製の文房具が好きな人だったり、いろいろな人がいると思いますが、やはりカッコよさも大きな要素の一つだと思います。

ボールペンの代わりに万年筆。

しかもラミーのサファリ。

普通ノートに書くときにわざわざ万年筆使う人は少ないと思います。

しかしあえての万年筆。

万年筆使ってます意識満載だと、ただのカッコつけになっちゃうけど、使ってつかって、慣れてきて、さらに使って、自然に感じになり、使うのが当たり前になってくると「こ奴、デキるな(ΦωΦ)」ってなります

 

使っていると必ずこう聞いてくる人が出てくるでしょう。

「それって万年筆?」

こう答えます。

「まあね(=゚ω゚)ノ」

もしくは、こんな事例もあるでしょう。

「それってLAMY?」

「まあね(=゚ω゚)ノ」

 

しかもカラフルで、いっぱい揃えたくなっちゃうので中毒性が高いです。

まんまとラミー社の術中にはまってしまいます。

けど、かわいい色のラミーを使っていれば、男女ともに人気者になること間違いなし!

モテたい方は今からこそっとラミーを買うことをお勧めします。

あくまでも個人の感想ですから責任は負いかねマス( ゚Д゚)

ついつい買っちゃうラミーは自分の気持ちを高めてくれるはず!

ロフトネットストア

スポンサーリンク














LAMY【ラミー】文房具の話
ゴブイチをフォローする
ゴブイチ の ぶんぐ ブログ

コメント