【LAMY】ラミージョイで簡単カリグラフィー

LAMY【ラミー】

ラミーのカリグラフィー万年筆

ラミージョイをご存知でしょうか?

ラミーの万年筆の仲間で、カリグラフィーを書くためのペンです。

カリグラフィーのきれいな字が書きたい!

という衝動にかられ、カリグラフィーをかけるペンを探していたら、

なんと、ラミーから発売されているジョイがカリグラフィーペンであるということを発見!

早速購入しました。

スポンサーリンク

LAMY joy ラミージョイ

f:id:gobuichix:20180501012830j:plain

カリグラフィーとは簡単に言うと、外国版書道!

 

ただし、カリグラフィーを本格的に描くためのペンはいろいろとそれなりのやつが必要で、なかなか素人では手が出しづらい感じです( ゚Д゚)

 

ラミージョイはこんな感じです

f:id:gobuichix:20180501012845j:plain

その点、ラミージョイなら手軽な感じでカリグラフィーが書けます。

 

少し前に購入したので、使用感があるのは気にしないでください。

スポンサーリンク

サファリと比較

f:id:gobuichix:20180429041717j:plain

同じラミーのサファリと比べると、そのペンの形状の違いがよく分かります。

 

キャップは違いがほとんどありませんが、ペンのおしりが尖がっています。

 

なんというか、

 

それっぽい (゚Д゚;)

 

長さがあるので、さりげなく持ち歩くには少々長めのペンケースが必要です。

f:id:gobuichix:20180501014705j:plain

通常のペン先のも比べると、よくわかります。カリグラフィー特有の強弱をつけるためにこのような形状になっています。

スポンサーリンク

ペン先はこの3種類

f:id:gobuichix:20180429041300j:plain

ペン先は3種類。

 

1.1㎜、1.5㎜、1.9㎜。

 

f:id:gobuichix:20180501014916j:plain

1.1㎜だと、普通に書く分にはそれほど強弱がつきませんが、1.9㎜だと、かなりハッキリと差が出ます。

 

僕の好みは1.5㎜。

 

文字の大きさにもよりますが、1.5㎜が僕の普段書く文字にマッチしてます。

 

ペン先の角度と向きを一定にするように意識して書くと強弱が出ていい感じ。

f:id:gobuichix:20180501015246j:plain

上がジョイ、下がサファリで書いたものです。

 

同じ字でも、ジョイを使った方手紙や、デザインとして文字を書くときに違いが出て目を引きます。

 

なんというか、

 

それっぽい (゚Д゚;)

 

もちろん好みもあるので、一概には言えませんが、ちょっとそれっぽい文字を書きたいときに使ってみるのありです!

 

ちなみに、ジョイの良いところは、サファリと共通のインクカートリッジが使えること。

 

ペンの接続部分の形状も同じなので、サファリのペン先をジョイのカリグラフィー用に差し替えて使うこともできます。

 

ボディー形状のデザインを気にしないのであれば、

 

もしくはサファリが大好きだけど、カリグラフィーが書きたいという場合は、

 

部品を交換してサファリにジョイのペン先を装着することもできます。

 

さりげなくサファリでカリグラフィーを書いてみる。

ちょっといいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク














LAMY【ラミー】文房具の話
ゴブイチをフォローする
ゴブイチ の ぶんぐ ブログ

コメント