エレガントな鉛筆の代表格!女性におすすめのブラックウイング ”パール”【BLACKWING】

BLACKWING【ブラックウイング】

ブラックウイングパール

パロミノ ブラックウイングにかなりハマっています(;´Д`)

 

こんなにもハマってしまう鉛筆って他にないでしょう。

 

そう。

 

書き心地もさることながら、それぞれのモデルに物語があるところがとってもツボってしまいます( *´艸`)

 

そんなパロミノ ブラックウイングの代表的なモデルの一つ「PEARL」が超カッコイイんです( *´艸`)

スポンサーリンク

欲しかったんですブラックウイング パールが( *´艸`)

パールは真珠!

 

車のカラーもパールは値段が高い。

 

高級なものの象徴的なカラーです。

 

ブラックウイング パールもその名前に恥じないようなとても高級感のある鉛筆です(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

ブラックウイングパール

ブラックウイングブランドは現在「カリフォルニアシダープロダクツ社」が継承し、発売しています。

 

元々のブラックウイングは「エバーハード ファーバー社」が1930年代から1998年まで製造・販売していました。

 

色々あって、いったんブラックウイングブランドは惜しまれながら生産終了となったのですが、「カリフォルニアシダープロダクツ社」がそこに目をつけて、ブランドを継承して販売しています。

 

で、まず作ったのが、そう、ブラックウイング602。

 

”HALF THE PRESSURE,TWICE THE SPEED”

 

のキャッチコピーのアレです( *´艸`)

 

でこの602は硬度がFIRM:B程度なんですが、その後、芯の更に柔らかいブラックウイング(硬度SOFT:4B程度)を発売しました。

 

で、さらにさらに、そのあとにもっとバランスの取れた硬度のブラックウイングパール(硬度BARANCE:2B程度)が発売されました。

 

ブラックウイングのシリーズは通常の鉛筆と比べると結構高級な印象の鉛筆です。

 

実際1本300円以上するので高いと思います。

 

しかし!

どうですか?この感じ( *´艸`)

スポンサーリンク

こんな時にブラックウイングパールは最適です!

 

ブラックウイングパールはとってもエレガント!

 

軸の塗装もしっかりしているし、消しゴムと、その金具まで他の鉛筆とは一線を画しています。

 

しかも消しゴムは交換可能!

 

大人になると子供時代よりも鉛筆を使う機会がぐんと減ってしまいますが、物思いにふけりながらじっくりと書きものをするときなんかにピッタリ。

 

お店とかでも使っている鉛筆がブラックウイングだったらとてもオシャレだし、こだわっている感が出まくりです。

 

文房具が好きな女性の方へのプレゼントとかにもいいんじゃないかなって思います。

 

僕だったら超嬉しいです( *´艸`)

 

まだまだブラックウイングのシリーズにはカッコいいモデルが沢山あるのでチマチマと集めていきたいと思います( *´艸`)

 

 

コメント