万年筆のペン先比較!おなじEFでもこんなに違う!ペリカン ラミー カヴェコの万年筆

Kaweco【カヴェコ】

万年筆のペン先EF字の比較

日本製と海外製のペン先の違い

一般に万年筆のペン先のEFとはEXTRA FINE(エクストラファイン)の略で、極細字の事をさします。

同じEFという規格でも各メーカーごとに太さが違います。

一般的には日本のメーカーの万年筆のEFは海外ブランドのEFよりも細いとされています。

その理由はズバリ!

スポンサーリンク

日本には漢字があるからです。

海外の多くの国はアルファベットを使うのに対し、日本はより複雑な漢字を使います。

そのため、海外のブランドのペン先よりも一段細くなっていることが多いのです。

つまり、海外のEFは日本のFに当たることが多いのです(゚Д゚)ノ

じゃあ、海外製の万年筆のペン先のEF字はほとんど一緒なのかどうか気になる所ですよね( ゚Д゚)

てことで、僕の持っている数少ない万年筆の中からEF字のペン先であるこの3本で比較してみます!

スポンサーリンク

比較したのはこの3本!

上から、

ペリカン スーベレーン M400(ペン先・14K)

ラミー サファリ(ペン先・スチール)

カヴェコ ブラススポーツ(ペン先・14K)

すべてEF字です。

 

んー( *´艸`)

 

どれもカッコいい…( *´艸`)ホレボレ

 

お値段的には、結構差がありますが、実際のペン先の見た目はどうでしょう?

 

ペリカン スーベレーン M400  → ラミー サファリ → カヴェコ ブラススポーツの順にだんだん細くなっているような気がします( ゚Д゚)

スポンサーリンク

筆記感は?

実際に書いてみたときの筆記感の違いもはっきりとあります。

 

ペン先がEF字なのと、金ペンとスチールペンとの違いもあるので一概には言えませんが参考までに…。

 

一番滑らかな描き心地だったのは、ペリカン スーベレーン M400 !

一番カリカリとした感じだったのは、ラミー サファリ!

一番柔らかく感じたのは、カヴェコ ブラススポーツ!

 

この筆記感の違いは結構はっきりとしていたので自分でもびっくりしました(゚Д゚;)

 

じゃあ、どれがイイかっていうとこれは人それぞれになると思うし、使う用途にもよると思います。

 

ちなみに、僕はカヴェコ ブラススポーツの書き心地が一番好きですし、娘はラミー サファリのカリカリした感じが気に入ったと言っていました。

 

高価だから良いとか、金ペンの方が優れているということではなくて、自分の書き心地の良いペン先が一番だと思います。

 

そうでなければ、気に入ったペンのペン先の書き心地に自分を合わせていく!

 

ペンズアレイタケウチのタケウチさんから教わりました。

 

万年筆は、趣味の部分がとても多い筆記具なので、デザインも様々だし、本格的に書き心地を追求するとメーカーもペン先もイッパイあって、とっても奥が深いです。

 

だからこれが絶対というものはないと思います。

 

ラーメンと一緒ですな(゚Д゚)ノ

 

もし僕が、どうしてもペリカン スーベレーン M400が気に入っているのなら(当然気に入っていますが)、書き心地が少々気に入らなくても、それに自分を合わせるのが良いです。

 

でも、長く使うものなので、一番は書き心地が良いものを選ぶのが良いのかもしれません。

 

自分の価値観で選ぶ楽しさはそこにあると思います( *´艸`)

 

スポンサーリンク

書き比べたらこんな感じ

実際の文字はこんな感じです!

 

太さは、ペリカン スーベレーン M400とラミー サファリがほぼ同じくらいの太さで、カヴェコ ブラススポーツがすこし細めです。

 

一番均一で書くのが簡単なのはラミー サファリ!

インクがよく出て書いいていて楽しいのはペリカン スーベレーン M400 !

抑揚がつけやすく、トメ・ハネ・ハライがしっかりと書けるのはカヴェコ ブラススポーツ!

 

より細く書けるカヴェコ ブラススポーツは僕も手帳や、細かい字を書くときにも使っていますがとっても書きやすいです。

 

ペリカン スーベレーン M400 と、ラミー サファリは、例えば5㎜方眼のノートのマスにそって字を書くことは、デキなくもないですがつぶれてしまう字も多くなって書きにくいと思いますが、カヴェコ ブラススポーツは問題なく書けます。

 

英語の筆記体もこんな感じです。

 

上の二つは似たような感じですが、カヴェコ ブラススポーツは抑揚がはっきりと出るので、僕は好きです( *´艸`)

 

でも、何回も言いますが、人の好みはそれぞれなのでこれといった答えはないです。

 

自分の好みに合わせた、万年筆選びの一つの参考にして下さい!

 

 

 

 

コメント