高級万年筆の世界にこんにちは。

Pelikan【ペリカン】

とうとう高級万年筆ゲ、ゲットだぜ!

とうとうこの日がやってきました( ゚Д゚)

文房具が好きな僕ですが、かねてから高級な万年筆は1本も持っていなかったことにモヤモヤがありました。

もともと何万円もする高級万年筆には、全く興味がありませんでした。

全くと書いてしまいましたが、ほんとに全く興味がなかったのです。

ラミーのサファリとか、ペリカンのツイストは持っていましたが、4000円でも十分に高い筆記具ですし(゚Д゚)ノ

デザインもカッコいいし、万年筆初心者でペン先の違いなんてそもそもあることも知らなかったくらいなので。

それにちょっとオヤジくさいといいますか、年配の方の物なような気がしていました(ゴメンナサイ)。

でも文房具のことを知っていくにつれて、高いやつもやっぱりちょっと気になる(=゚ω゚)

でもそうは言っても的なところもあったし、まだまだ高級万年筆は僕にふさわしくないと思うところもあったし、でももう少し良い万年筆も使ってみたい。

てことで、探しているうちに、デザインがとても気に入って中間的な存在のカヴェコブラススポーツの金ペンバージョンを手に入れました。

これは僕のなかでもっともっと万年筆が好きになるきっかけになっちまいました。

ラミーと比べて描き心地も全く違うし、どっちがいいのかは好みや気分でそれぞれだと思いますが、こんなにも違うものなのかって衝撃を受けました。

それからというものの、大きな書店や文具店や図書館やウェブで万年筆について知れば知るほどに、モヤモヤもうなぎ登りモヤモヤになってしまいました。

インクの入れ方とか難しそうだし、お手入れとかも大変そうだしだけども気になる(゚Д゚)ノ

やはり高級万年筆は避けては通れないなと気づいてしまいました(;´Д`)

で、とうとうやっちまいました(゚Д゚;)

色々試し書きとかもさせてもらったり、調べたり聞いたりして候補を絞って、悩みに悩んでついに手に入れたのです( *´艸`)

 

ババーン!

 

おー。

そう、ペリカンです!

 

ちなみに箱の下箱は木目調!

開けるのかなりドキドキしました。

だってこんなに高い筆記具はゴブイチ史上初めてなのです。

僕の周りでもいないです。

そもそも万年筆に興味がある人がいないですん(;´・ω・)

まあ、それはさておき…

 

オープーン!

茶縞~!!!!

そうなんです。

欲しかったスーベレーンM400の茶縞を手に入れてしまいました( *´艸`)

【Pelikan】ペリカン スーベレーン M400 茶縞 限定品 買うなら今かもしれないその理由とは
ペリカン スーベレーンM400 茶縞なぜ買うなら今なのか? 先日訪れた、ペンズ アレイ タケウチさんで見せてもらった万年筆で、僕が気になったものがいくつかあります。 その中の1本がこの、ペリカンのスーベレーンM400 茶縞(...

 

おー( ゚Д゚)、ペリカン!

キャップも通常のブラックではなく濃い茶色です( *´艸`)

 

ペリカンロゴも眩しいっす!

 

軸もとってもカッコイイ!!

よく見ると半透明で中の構造が透けて見えます。

思えばペンズアレイタケウチさんで初めて見せてもらってからいいなーって憧れていました。

パイロットのファルカンも描き心地は抜群だったのですが、デザインはやっぱりスーベレーンがカッコイイなって思っていました。

 

ペン先!

カッコよすぎじゃないっすか!

14Kでロジウム装飾!

僕は細かい字を好むのでペン先はEFにしました。

ペリカンに決めたのはこのペン先のデザインがとても好きなことも一つの要因です。

 

このツートーンカラーが何とも言えないカッコよさです( *´艸`)

そんな感じで、いいよ僕も高級万年筆の世界に足を踏み入れてしまいました。

これからは、万年筆の記事も多くなっていくと思います( *´艸`)

 

( ゚Д゚)!

 

インクを買い忘れてしまいました( *´Д`)

初歩的ミスをしてしまいました(;´・ω・)

まあしょんないです。

茶縞なので、ブラウン系のインクがいいなって思うので、カヴェコのセピアのような色のインクか、ブルーブラック系のインクにしたいと思います。

 

それにしてもカッコイイ( *´艸`)

コメント