文房具の選び方③ステキな文房具に出会いたいあなたへ【ボールペン編】

文房具の話

ゴブイチ流文房具の選び方教えます( *´艸`)

あなたが学生なら進学や進級に合わせて、社会人なら就職や昇進なんかの機会に合わせて身近な持ち物を新しく買い揃えたくなることはありませんか?

 

僕は物欲の権化のような生き物なので常にそんな気持ちを持っています( ゚Д゚)

 

心機一転、モチベーションも上がり、自分自身を高めていく為には必要なことだと思いますし、それ以前に、洋服・靴・時計や鞄など自分の趣味や嗜好に合わせてモノを選ぶのはとても楽しい!

 

その点、文房具ってちょっとマニアックでイマイチ選び方が分からなかったり、値段もピンキリで自分に合った文房具を見つけづらいんじゃないでしょうか?

 

今回はそんなあなたに向けて、ゴブイチ流の文房具の選び方をお伝えします!

 

これを読めば、きっと自分に合った、長く付き合える文房具に出会えるようになります( *´艸`)

スポンサーリンク

今回はボールペン(海外文具)編です(ΦωΦ)

 

日本の文房具でも星の数ほどのペンがありますが、ここでは海外文具を前提にお話ししていきます。

ボールペン?ローラーボールって何?

 

例えばラミー サファリは4種類のタイプがあります。

 

万年筆、ボールペン、ペンシルは分りますが、「ローラーボール」

 

( ゚Д゚)?!

 

あまり聞きなれない名前です。

 

日本でいうボールペンは、海外文具では超ざっくり分けて2つに分かれます。

 

ザ・ボールペン的なヌルッとしたインクのペンと、サラサラしたインクのペンです。

 

ラミー サファリでは、そのザ・ボールペン的なものをボールペン、サラサラしたものをローラーボールといいます。

 

もうちょっと詳しく話すと…。

 

ボールペンは粘度の高い油性のインクで、保存性が高く長期にわたって保存する書類なんかに適したペンです。

 

ローラーボールはサラサラの水性インクのボールペンで発色が良く鮮やかな色合いと、滑らかな書き心地が特徴のペンです。

 

海外文具の場合、このように、油性ペンと水性ペンを分けている場合が多いです。

 

なんか、ローラーボールの方が海外文具使ってる感じがしてカッコいい気もしますが、そこは自分に合ったものを使うのが良いでしょう(ΦωΦ)。

 

ちなみに僕は、どちらも好きなので、両方使っています。

スポンサーリンク

リフィルって何?

海外の文具を買う際によく耳にするのが「リフィル」

 

( ゚Д゚)?!

 

これボールペンのリフィルです。

 

そう。

 

替え芯のことです。

 

日本ではその替え芯はそのメーカーのもので、しかもペンの種類によってサイズもバラバラなことがほとんど。

 

海外文具も当然そういうものもありますが、、規格が同じで他のメーカーのボールペンに換装できたりします。

 

写真は4Cタイプという規格で、で、パーカーに代表されるボールペンのリフィルです。

 

色んなメーカーに換装することができてとっても便利です。

 

ちなみに写真を見ると、「ジェットストリーム」と書いてありますが、これは三菱ユニのジェットストリームの4Cタイプです( *´艸`)

 

日本のメーカーにも、この規格に対応したリフィルを作っているメーカーかあるのです。

 

ジェットストリームの書き味で、海外文具を使うっていうのもなかなか良いです( *´艸`)

 

そんな感じで、超基本的なことだけですが、お分かりいただけたでしょうか?

スポンサーリンク

選び方は?

それでは本題に。

 

ゴブイチ流の選び方は超シンプル!

 

好きなデザインのものを選ぶ!

 

以上!

 

ハッキリ言って、リフィルは替えられることが多いので、多くの場合は使いたいデザインのペンを選んでおけば、あとは何とかなるもんです、ハイ(゚Д゚)ノ

 

なんか、ざっくりしすぎててアレですが、ほんとにそんなもんです。

 

実際、ロットリング 600 ボールペンを使っていますが、リフィルはジェットストリーム替えています。

 

ちなみに、ペン先の太さは海外のものの場合。日本のものよりも太い傾向があります。

 

理由は、海外はアルファベット、日本は漢字。

 

日本の方が細かい字を書くことが多いのでペン先が0.5mm程度が主流ですが、海外はそこまで細かくないので0.7mm程度が主流となります。

 

海外文具を使うので、あえての0.7mmを選ぶも良し。

 

ジャパニーズスタイルで0.5mmを選ぶも良し。

 

ちなみに、そうは言っても一番よく使うのは、ジェットストリーム ピュアモルト 4&1 です。

 

思いっきりジャパン(;´Д`)

スポンサーリンク

ノートとの相性は?

ノートは、相性が悪いと裏抜けしたり、滲んだりしますが、あまり気にしない方がよいでしょう。

 

万年筆の場合は結構気になるくらい裏抜けすることがありますが、ボールペンではそこまで裏抜けすることはありません。

 

ローラーボールは、ボールペンよりは裏抜けしやすいですが、それでも、それによってノートを選ぶほどではないことが多いです。

 

もし、どうしても気になる場合は、自分がペンとノートとでどちらを重視するのかによって、ペンを変えるのかノートを変えるのかを選べばよいと思います。

まとめ

ボールペンて、なんだかんだでよく使うので、いろいろな種類のものを持っていたいです。

 

気分によって使い分けるのもいいかもしれません。

 

僕も常時5本は持ち歩いていて、使い分けています。

 

そんなにいらないだろうと思いうかもしれませんが、そういうもんなんです。

 

無駄を楽しむのも趣味の世界の醍醐味だと思います( *´艸`)

 

 

 

 

 

コメント