【kleid】謎のノートがモレスキン ポケットサイズに混じってました

kleid【クレイド】

謎のポケットサイズのソフトカバーノート

調べてもよくわからないノート。

 

たまたまよく行く文具店に1冊だけ置いてありました。

 

しかも、モレスキンコーナーに、モレスキンに混じって(;´Д`)

 

スポンサーリンク

クレイドのノート

そのノートはクレイドのノート。

 

一瞬モレスキンの新しい色が出たのかと思うくらい馴染んでいたので何回か見て回ったときに気付きました。

 

左がクレイドのノートで、右がモレスキンのノート。

 

モレスキンはポケットサイズのソフトカバーノートです。

 

クレイドのノートの青い四角の部分はシールになっていて剥がせます。

 

バーガンディーというカラーのノートですがとてもカッコイイ色です( *´艸`)

 

モレスキンの場合は裏面に「MOLESKINE」と入っていますが、クレイドのノートは何もないです。

 

ちなみに中にも何も書いてありません。

 

つまり、クレイドのノートは表面のシールを剥いでしまうとどこのブランドのノートか何も書かれていないことになります。

スポンサーリンク

クレイドって?

そもそもクレイドってどんなブランドかというと…。

「kleid」とはドイツ語で「服」、「ドレス」の意味。テクニカルな機能性とファッションデザインの融合を追及したステーショナリーブランドです。ファッションカルチャーを独自の解釈で消化し、従来の文具の概念にとらわれないビジュアルと、2mm方眼に象徴される高い機能性を実現。それらをデザインのベースとして、「kleid」は新しいスタンダードとなるモノづくりを目指し、洗練されたライフスタイルを提案します。

引用:https://www.kleid.jp/

 

そう。

 

クレイドといえば2mm方眼のノートがアイコンになっている、新日本カレンダーのブランドです( *´艸`)

 

最近で言うと、ライフのノートとコラボしています。

 

このノートは僕がとても気に入っているノートです( *´艸`)

スポンサーリンク

ノートの中身は?

で、今回のこのノート。

見た目はほんとにモレスキンのポケットサイズとそっくり(ΦωΦ)

 

ゴムバンドの色は黒ではなく紺色です。

 

開くと、青( ゚Д゚)

 

バーガンディーと相まってシャレた感じのノートです。

 

更にぺらりとめくると、結構しっかりしたつくりなのでモレスキンよりも固く曲がりづらく感じます。

 

そしていよいよノート。

 

ウワサの2mm方眼ノートです。

 

紙質はモレスキンと比べると薄いです。

 

モレスキンの5mm方眼と比べると、そのマス目の大きさは一目瞭然です(゚Д゚)ノ

 

2mm方眼の使いやすさはこちらの記事を参考にしてください↓

 

最後の部分にはモレスキンでもお決まりのポケット。

 

モレスキンでもそうですが、レシートや名刺、ステッカーなどなど、何かと入れることができてとっても便利( *´艸`)

スポンサーリンク

このノートは2フェイス ノートブック!

もう少しノートをよく見たら、ノートの名前が書いてありました(;´Д`)

 

「2face notebook solid」

 

( ゚Д゚)…?

 

よく意味は分かりませんが、クレイドのホームページには詳細は載っていませんでしたが、ネット上の通販では見つけることができました。

 

でもハードカバーのモノばかりで、ソフトカバーのモノは今のところ見つかりませんでした。

 

まあとにかくワリとマニアックなノートなようで、人と違うモノが好きな人にとっては結構いいかもしれません( *´艸`)

 

僕はソフトカバーのノートが好きなので、もう少し探してみようと思います。

 

 

 

 

 

コメント