【LIFE】ライフ×ナガサワ ノーブルノート!妻に呆れられるコレクションが増えました( *´艸`)

LIFE【ライフ】

ライフ×ナガサワ ノーブルノート

ノートが好きでついつい集めてしまうので困っています。

 

いえ、僕は困っていません、妻が(ΦωΦ)

 

僕にとってはとても価値がありますが、妻にとっては使わないノートが増えるだけでそんなに持っててどうするの?と呆れた感じで言われます。

 

どうもしません(ΦωΦ)

 

ただ、眺めてニヤニヤするだけです。

 

娘に言わせると、当然キモ(ΦωΦ)

 

と言われますが、キモって言ってくれるだけでも嬉しいです( *´艸`)

 

新しいノートが増えたので紹介します( *´艸`)

スポンサーリンク

ずっと欲しかったノーブルノート

ノーブルノートは言わずと知れたライフの高品質ノートですが、過去にもいろいろコラボしたものや限定のものが発売されています。

 

今回手に入れたのはコレ!

ライフ×ナガサワ ノーブルノート A5サイズ( *´艸`)

 

他にもクレイドとのコラボや10周年記念のノーブルノートを持っていますが、この緑色のノートがずっと欲しかったんです。

 

このノートはナガサワ文具センターというお店とのコラボノートです。

 

偉そうに書いていますが、そもそもこのお店には一回も行ったことがありません(;´Д`)

 

兵庫県神戸市にある文房具専門店で明治15年創業のとても古い歴史のある文具店だそうです。

 

趣味の文具箱やネットで知る機会があって、いつかは行ってみたいと思っていますが仕事の都合もあるし、愛知県に住んでいるのでなかなか機会はありません。

 

本当は現地に出向いて行って、直接お店で購入したかったのですが、がまんできずにネットで購入してしまいました( *´艸`)

スポンサーリンク

通常のノーブルノートとの違いは?

良く売られている通常のノーブルノートとの違いは、まずはカラー。

 

通常の方眼ノートはオレンジ色の鮮やかな表紙ですがこのライフ×ナガサワ ノーブルノートは落ち着いた緑色。

 

しかも、通常は「LIFE」の文字だけ金の箔押しなのが、飾りの部分まですべて金ぴかピン( *´艸`)

 

見るからにただモノではないノート感がにじみ出ています( *´艸`)

 

裏はこんな感じ。

 

何気にこの裏面の文字も通常は黒ですが、このライフ×ナガサワのノートは白っぽい文字で印刷されています。

 

こんな些細なことですが、そういうところが良いじゃないですか( *´艸`)

 

神は細部に宿る的な感じです( *´艸`)ニヤニヤ

スポンサーリンク

僕的なノーブルノートのおすすめポイント

僕がノーブルノートの好きなところは表紙をめくるといきなり全開に開けるところ。

 

よく1ページ目はノリがついていてうまく開けないことがあるのですがこのノーブルノートは気持ちいいくらいにバチっと開けます( *´艸`)

 

ノート部分はお決まりの5mm方眼の「Lライティングペーパー」。

 

罫線も薄めのグレーなので使いやすいし、紙の色もクリーム色で目に優しいです。

 

万年筆との相性もとても良く紙質も滑らかな書き心地です。

 

僕はノーブルノートにはよく鉛筆で描くことが多いのですが、もちろん鉛筆との相性もとても良いです( *´艸`)

スポンサーリンク

オマケもこんなに( *´艸`)

ちなみに、ナガサワ文具センターのネットショッピングで購入したのですが、このノート1冊買っただけなのに、

 

こんなにたくさんおまけがついていきました( *´艸`)

 

マルマンのスケッチブック

BICのボールペン

令和シール

 

( *´艸`)

 

もしかしたら僕に気があるんじゃないかと勘違いしてしまうほどです。

 

たまたまそういうサービス期間だっただけかもしれないので毎回こうとは限らないのであしからず(@_@)

 

また機会があったら是非利用させてもらいます!

 

 

 

コメント