モレスキンだけじゃない!おしゃれなこだわりノート5選!

CASTELLI MILANO【カステリミラノ】

モレスキン以外でカッコいいノートを紹介します!

オシャレなこだわりノートといえばモレスキン!

 

使っていてカッコいいノートといえばこれまたモレスキン!

 

できる奴感が出るノートといえばやっぱりモレスキン!

 

巷ではそんな風潮があるんじゃないでしょうか?

 

僕もそんな風潮に流されているうちの一人ということは認めます(ΦωΦ)

 

しかーし!

 

カッコいいノートはそれだけじゃあない!

 

世の中探せば、モレスキン以外にもカッコいいノートは存在します。

 

ノートといってもお値段ピンキリ(@_@)

 

今回は~3000円台くらいのノートの中で、僕が注目するモレスキン以外のノートを紹介します。

 

先ほどの3つの「…といえばモレスキン!」に対抗できる、どれもステキなノートです!

スポンサーリンク

一押し!「CASTELLI MILANO/カステリミラノ」

僕の中で、最近の超マイブームはカステリミラノのノート!

 

名前の通り、イタリア製のノートです。

 

2019年に日本に上陸したノートですが、まだ販売店舗が超限られているのでごくごく一部の店舗でしか販売されていません。

 

モレスキン大好きで、ほぼ鎖国状態だった僕の心を揺るがす大事件がこのカステリミラノ!

 

まさにこだわりノート界の黒船(゚Д゚;)

 

リアディゾン!

 

懐かし…。

 

話を戻します(;´Д`)

 

写真のモデルは「SHIBORI」というモデル。

 

日本の染め物からインスピレーションを受けたデザインです( *´艸`)

 

これがメチャクチャカッコイイ!

 

 

他にもカッコいいモデルが沢山あるし、まだ使っている人もあまりいないので使い始めるなら今が最旬なノートです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

モレスキンのライバル「LEUCHTTURM/ロイヒトトゥルム」

モレスキンと双極をなすノートといえばやっぱりロイヒトトゥルム。

 

車で言ったらフェラーリ と ランボルギーニ

 

ペットで言えば犬 と 猫

 

たけのこの里 と きのこの山!

 

そのくらいのモンです(・∀・)

 

モレスキンよりもインクの裏抜けが少なく、万年筆での筆記に適しています。

 

それ以外でも、スピンが2本ついていたり、ページに番号が振ってあったりモレスキンよりも使い勝手が良い部分もたくさんあります( *´艸`)

 

モレスキン寄りの正統派のノートって感じです。

 

 

スポンサーリンク

カナダ発のデザインノート 「paperblanks/ペーパーブランクス」

カステリミラノと同じような系統ですが、表紙のデザインが豊富でカッコイイノートといえばーパーブランクスがオススメです。

 

毎回新しいデザインが次々に出てくるので、好き嫌いは色々ありますが、自分にピッタリのデザインが出たときの幸福感は随一デス( *´艸`)

 

このノートもモレスキンと同様にゴムバンドも拡張ポケットも付いていいます。

 

表紙はデザインにそってエンボス加工がしてあります( *´艸`)

 

男性向けよりも、女性が好きそうなデザインが多いような気がします。

 

その中から、僕のツボに入るデザインを見つけ出すのがたまらないです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

日本発!アメリカでブレイクした「ROUGH NOTEBOOK/ラフノートブック」

これはちょっと異色のノート!

ノリがはみ出て、切り口もガタガタ(゚Д゚;)

 

カドもそろってないし、普通なら怒りの返品モノ(@_@)です。

 

でも、ラフノートブックはラフなんでオッケイ!

 

アンティークの本のイメージなんでオッケーです!

 

あえての雑さの演出なんで。

 

ちなみにこのノートはアメリカで人気みたいです。

 

日本のブランドですが。

 

ノートの中身も一冊のノートに3種類(無地、2mm方眼、切り取り線付き)のページがあり、使い方のアイデアも広がります。

 

カバンに入れて持ち歩けば、あちこちでさらっと取り出したくなります。

 

でもいやみな感じじゃなくて、カッコイイと思います。

 

ロックな感じっていえば伝わりますかね。

 

ブランキージェットシティーみたいな感じ。

 

唯一無二のノートだと思います。

 

最後は定番!「LIFE NOBLE NOTEBOOK/ライフ ノーブルノート」

そして最後は安心安定のカッコよさのコレ( *´艸`)

 

ノーブルノートはいろんな所とコラボしていて、カラーやデザインが違うモノがチョコチョコあるので、収集したくなってしまいます。

 

使い心地も安定のメイドインジャパン!

 

万年筆にも最適!

 

ハッキリ言って、日本のノートでかっこいいものは、もちろん沢山ありますが、海外文具が好きな人でもいいなって思えるものは数少ないと思います。

 

そんな海外文具カブレの人でもこのノートは満足できると思います( *´艸`)

 

正直言うと、一番使いやすいかもしれません( *´艸`)

 

まあ、そうは言っても、デザイン、質感、使いやすさや品質とかは人によって感じ方が違うので、そこは自分がビビッ!っとキタものが一番です!

 

 

 

 

番外編

ちなみに、ノートではなくメモ帳で言うと、僕は断然ホワイトロディア一択です!

 

見た目もカッコいいし、使い勝手も文句なし!

 

ページもきれいに切り取れるし、かといってとても丈夫でハードに使ってもヘッチャラ!

 

ロディアのオレンジ色のとかよりも、こっちがシンプルな感じでいかにも感がなくて好きです。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

少しはあなたがノートを選ぶ時の参考になっていれば嬉しいです!

 

今まで僕のブログでも何回もとりあげているモノばかりですが、ほんとに良いものなのでどれもこれも買って損はないものばかりです( *´艸`)

 

むしろ、買って思った以上に良かったなって思えるものばかりだと思います。

 

あとは、どのノートが自分に合っているのかは、実際に使ってみないと分からないところもあるので、実店舗に行って手に取ってみたり、思い切ってネットで購入してみて下さい!

 

文房具ってなかなかサイクルが長いものが多いのですが、ナガサワ文具センターのライフノーブルノートはニューカラーに変わっていたので結構気になっています( ゚Д゚)

 

そんな感じで、良さげなものがあったらまたいつかまとめて紹介してみたいと思います!

コメント