必見!2020年の手帳はモレスキン マンスリーノートブック!中身を詳しく紹介します( *´艸`)【MOLESKINE】

MOLESKINE【モレスキン】

モレスキン マンスリーノートブック

2020年のスケジュール帳はもう決まりましたか?

 

僕はもう決めました。

 

というより、すでに決まっています。

 

毎年愛用している手帳があります。

 

シンプルかつ、上質な手帳でとても使いやすく、これ以上のものが今後発売されない限り、もしくは僕の予定がここに収まりきらないくらいパンパンにならない限り、これから先もこれを使いたい!って感じの僕にとってほぼ完璧な手帳です( *´艸`)

 

それが、このモレスキン マンスリーノートブック(僕はもちろんソフトカバー)です( *´艸`)

スポンサーリンク

このスケジュール帳に出会うまでの僕

そう。

 

僕はズボラな性格です(ΦωΦ)

 

高校生までは手帳なんて全くと言っていいほど使ったことがありません。

 

大学生になってからはさすがに使うだろうと思って、毎年必ず買ってきました。

 

そう。

 

買ってはいたのです、毎年。

 

でも、選ぶ時ってとても楽しいじゃないですか。

 

今年はどんな手帳を使おうかなとか、今年こそカッコよくスケジュール帳に書き込んでいくぞとか。

 

意気揚々とした気持ちで手帳を買うものの、大体2月か、3月ぐらいまでは細かく書いて、そこからはだんだんと余白が多くなり、6月くらいからはほぼ白紙(゚Д゚;)

 

で、10月くらいにまた書こうと思うのですが、でもそろそろ来年の手帳が出始めて、来年こそは!って気持ちになり今更今年の手帳に頑張って書くのはまあいいかと。

 

何年もそのルーティーンをこなしてきました(;´・ω・)

 

そう、このモレスキン マンスリーダイアリーに出会うまでは。

スポンサーリンク

まずはその外観から

前置きが長くなりましたが、2020年版のモレスキン マンスリーノートブックはこんな手帳です。

 

僕は毎年ラージサイズを使っています。

 

いかにもモレスキンなビジュアルで安心感があります( *´艸`)

 

帯を外すと真っ黒。

 

裏には「MOLESKINE」の刻印が入っています

 

ちなみに帯は裏返すとカレンダーとペン立てになるっていう謎のおまけつき。

 

使ったことはありませんが、さりげない気づかいです( *´艸`)

スポンサーリンク

ここからは中身を見ていきましょう

ブログを書くにあたって、2019年のマンスリーノートブックと比べてみて分かったのですが、

 

ほとんど一緒。

 

若干印刷の色が薄く感じますが、目に優しくなっているということにしましょう( ゚Д゚)

 

ではいよいよ中身の紹介です(@_@)

 

まず、表紙をめくると、モレスキンといえばコレです。

 

「無くしちゃったみたいだから、拾ってくれたらお金あげるから連絡チョンマゲ」

 

のページ。

 

お決まりです。

 

僕はこれを書いていなくて、なくしたときは見つからなかったのでちゃんと書こうと思います。

 

モレスキンマンスリーノートブックへようこそ!みたいなページですか。

 

まあ、このページのゆとりある使い方もイイ感じです( ゚Д゚)

 

で、個人情報のページ(゚Д゚;)

 

結構な個人情報を書く欄があるので、なくした時のことも考えてちょっとここはすべて書き込むのは躊躇しちゃいます。

 

次が2020年のカレンダー。

 

とてもシンプルなので、祝日とかは一切入っていないです。

 

まあ、モレスキンなんで。

 

そして年間スケジュール的なページ。

 

さりげなく今が今年の第何週かわかるところが便利。

 

そして世界の祝日カレンダー

 

これ結構見ちゃいます。

 

ちなみに日本の祝日は17日間あります。

 

世界的に見ると実は多い方ってことが分かります。

 

まあ、社会人には関係ない人も多いってところも日本て感じです。

 

そして今度は2021年の年間スケジュール的なページ。

 

表記がシンプルなので、2020年のものと一瞬間違えやすいですが、2021年のものまであると便利な人は結構いるんじゃないでしょうか?

 

世界の時刻。

 

世界地図が書いてあるのですが、割と適当です。

 

いや、こういうデザインなのでしょう(゚Д゚;)

 

世界のいろいろな単位。

 

まあ、わかるようなわからないような。

 

世界をまたにかける人にはいざというときに役に立つページ。

 

世界の電話番号と旅行計画のページ。

 

世界の電話番号はまあ、いいですが。

 

旅行の計画こんなに無いっす(゚Д゚)ノ

 

ブルジョワ用のページか。

 

今年の特別な瞬間!と、マイブランクスペース。

 

使い方が分からず毎年震えるページです((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル

 

ブツブツでできた地図(゚Д゚;)

 

( ゚Д゚)……。

 

定規からの、いよいよやっとこさ本題のページが現れました(;´Д`)

 

ここまでで、世界一周したような錯覚を覚えるところがさすがモレスキン!

 

ここからは至ってシンプル!!

見開きの月間スケジュールと、

 

ノートのページが交互に12月まで続いて、そのあとゴソッっとノートのページがあります。

 

このシンプルな構成が僕のおススメのポイント!

 

最初の方はさんざんくどい感じでモレスキン感を出しつつ、結局メインのページはシンプルで使いやすい!!

 

最後は拡張ポケット。

 

何か色々オマケとか入ってます( *´艸`)

 

上手に使えばとっても便利なシールがいっぱい入っています。

 

長々と紹介してきましたが、こんな感じで、スリムなボディーに結構盛りだくさんの内容です。

スポンサーリンク

こんな人におススメ!

モレスキンのマンスリーノートブックを愛用している僕が考える、最適な人はこんな人!

・モレスキンが好きな人!

・調子に乗って機能たっっぷりなスケジュール帳を買うも毎年数ケ月で挫折してしまう人!

・世界をまたにかけるビジネスマン!でも手帳は必要最低限でいい!

・スマホのスケジュールアプリと併用する人!←かなりオススメ!!

(スマホで仕事のスケジュール管理、モレスキンの手帳でプライベートのことを管理が理想です)

・手帳は薄めでも存在感のあるものを使いたい人!

・欧州車が好きな人!

・人と違う手帳を使いたい!

・シンプル!

・世界の祝日が気になって禁断症状が出ちゃう人!

 

1つでも当てはまる人は迷うことなく手に入れるべきです!!

 

近頃、モレスキンを置いてある実店舗がジワっと減ってきているように思います。

 

置いてあっても種類が少ない…。

 

だからこそ、本当にモレスキンを使いたい人にとって価値のあるブランドになってきているんじゃないかなって思います。

 

他にもいろいろな種類があります

僕は断然マンスリーノートブック推しですが、ほかにもいろいろな種類があります( *´艸`)

 

ウィークリーホリゾンタル

 

ウィークリーダイアリー

 

ウィークリーバーチカル

 

プロ ウィークリーバーチカル

このプロ仕様はハードカバーのみの商品みたいです…。

 

デイリーノートブック

 

一番種類も豊富なのはウィークリーダイアリーだと思います。

 

コラボモデルとか、デザインの種類とかもたくさんあります。

 

星の王子様、ドラえもん、スターウォーズ、不思議の国のアリスやハリーポッターなんかもあります。

 

ウィークリーダイアリーを探している方は、選択の幅が広がります( *´艸`)

 

そういう意味ではウラヤマシイ…。

 

まだ来年までには時間はあるので、自分に合った1冊をじっくりと選んでみてください!

 

 

 

 

 

2020年もモレスキンでステキな1年に!

コメント

  1. […] ゴブイチさんのブログで中身がとてもよく分かります。 […]