新年度新元号から始めるモレスキン マンスリーノートブック!【MOLESKINE】

MOLESKINE【モレスキン】

新元号は「ワヘー」( ゚Д゚)?

2019年4月1日の11時半に発表された新元号。

 

「令和(れいわ)」に決まりましたね( *´艸`)

 

皆さんはどんな印象でしたか?

 

僕の印象は「カッコいいじゃん( ゚Д゚)」

 

古風なようで、今風なような絶妙な元号だと思います。

 

特に今回はちょっとした出来事があったので、なおさらなんです( ゚Д゚)

スポンサーリンク

新元号とエイプリルフール

元号発表の4月1日はエイプリルフール( ゚Д゚)

 

僕の働いているところの社長から朝10時ごろ会社のグループLINEにメッセージが。

 

「新元号が和平になりましたね」と。

 

( ゚Д゚)?

 

ワヘー( ゚Д゚)?

 

僕は、(そうかエイプリルフールだから冗談のつもりなんだろうな(@_@))って思ったので、

 

「社長これはエイプリルフールですか?」って聞いてみました。

 

そしたら、すごく自信ありげに、

 

「いや、これに決まったんだよ、マジで」

 

みたいなことを言うわけです。

 

僕は急いでヤフーニュースとか見てみたけど、まだ発表前だし何言ってんだろうってなりましたよソリャ。

 

なんでも、社長の知り合いに事情通的な人がいて、その人から聞いたから間違いないと。

 

「でもまだ発表前ですよねェ」

 

そう言うと、

 

「まあ、発表を楽しみにしててよ」

 

と、かなり自信満々。

 

一応解説しますと、社長は本気でワヘーだと思っていたんです。

 

エイプリルフールでもなんでもなく本気だったんです。

 

正直、社長はあまりにも自信満々だったのですが、僕としては、ワヘー(和平)って言葉の意味はともかく元号にしてはかなりダサいし、そんなわけないって直観的な確信がありました。

 

そしたら、案の定、その事情通的な人の社長へのエイプリルフールで、社長は鵜呑みにして僕らに自信満々に教えてくれてたんです(@_@)

 

普通に考えたら、「秘の中の秘」って言われているくらいのことを、発表前に弱小企業の我が社の社長に知られるくらいのセキュリティーの甘い国だったら、

 

日本なんてとっくに滅んでいます(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク

新元号は「令和(れいわ)」

 

そんな流れもあったので、令和って知ったときはカッコいい響きだし、だれも予想してなかったよう名称だったのですごくいいじゃんって思えました( *´艸`)

 

ネット上の反応も割と好印象な意見が多かったので、どちらかというと匿名性のあるネットでは程度の低い批判が多いって思っているので、好印象の意見が多いことが何故か自分の事のようにうれしかったです。

 

まだ耳に慣れないのですが、僕としてはもう少し時間がたった時に令和で良かったなって思えるような気がします。

 

令和が歴史の中でどう評価されるかは未来の人たちが決めることなので、僕としては良い時代の象徴のような元号になればいいなって思います。

 

もしワヘーだったらどうだったか、気になりますがね。

 

そんなワヘー改め令和は2019年5月1日からですが、手帳をまだ選んでいないあなたや、そもそも手帳を使ったことがあまりないあなたも、今がが絶好のタイミングだと思います。

スポンサーリンク

令和元年の手帳始まりは「モレスキン」がオススメ!

新年度新元号なんていう数十年に一度の絶好のタイミングで手に入れるってのはなかなか経験できることではありませんよね。

 

世の中にはいろいろなブランドや種類の手帳がありますが、僕のおすすめはやっぱりモレスキンのマンスリーノートブック。

 

詳しくは過去のブログで紹介してるのでご覧になってください( *´艸`)

【MOLESKINE】2019年の手帳はやっぱりモレスキン!シンプルで使いやすいマンスリーノートブック 
2019年度の手帳はどれに? もうそろ時期もひと段落した感がありますが、まだまだ今年使う手帳に悩んでいる人も多いと思います。 僕は2019年の手帳はこれに決めました!

 

四月はじまりのものもあるのでタイミングもばっちりです!

 

コメント