新旧比較!ライフ×ナガサワ ノーブルノートの新色は実際どうなの?【LIFE】

LIFE【ライフ】

ライフ×ナガサワ ノーブルノートの新色

またしても、妻さんにバレぬようにコソッとノートが増えました( *´艸`)

 

そう。

 

ライフのノーブルノート。

 

僕がひそかにコレクションしているノートです。

 

簡単に言うと、白と黒のライフ×クレイドのノーブルノート以外は、中身はどれも普通のノーブルノートの方眼タイプと一緒で表紙が違うだけなんですが…。

 

でも、そこがまた心をくすぐる大きな要素の一つです。

 

てことで、今回手に入れたナガサワ×ノーブルノートの新色を見ていきましょう(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク

ナガサワ×ライフ ノーブルノートの新色はブラウン

まず、仕様はざっとこんな感じです。

 

サイズ:H210mm×W148mm×D10mm(B6サイズ)

罫タイプ:方眼タイプ

枚数:100枚(200ページ)

 

まあ、ほんといつものノーブルノートと一緒です。

 

そもそも、以前の色はシブいグリーンでした。

 

新色はシブいブラウンになりました。

 

左が新色、右は旧色。

 

どうでしょうか(゚Д゚)?

 

ちなみにこの新色が出たことによって、旧色のグリーンの販売は終了したもようです。

 

いい感じだと思いますが僕個人としては、緑も好きだったので残しておいてほしかった気もします(ΦωΦ)

 

表紙は、細かな繊維を感じる温かみのある素材で、しかも温かみのあるブラウン。

 

そこに高級感のある金の箔押し。

 

 

通常のノーブルノートは真ん中の「LIFE」の部分だけ金の箔押しで、、それ以外の周りの装飾は黒い印刷なのですが、ナガサワコラボのこちらは全部箔押しっ( *´艸`)!

 

裏面のこの部分も、通常のライフのノートは黒い印刷ですが、ナガサワバージョンは白い印刷!

 

視認性とデザインを考えて一工夫したと説明がナガサワ文具センターのオンラインショップページに説明されていますが…。

 

この部分は、旧色のグリーンの時と同じ白色なのですが、グリーンの時はこの白が見やすかったですが、ブラウンは結構明るめのブラウンなのでちょっと見ずらい(ΦωΦ)

 

デザイン性は置いといて、視認性という観点でははっきり言って、黒文字の方がくっきり見えそうです。

 

まあ、よく言えばデザインになじんで変に目立たなくて自然な感じということでしょう。

スポンサーリンク

紙は安定の品質!ライフ社のライティングペーパー

ノート部分は安定のライフ社のクリーム色のライティングペーパー。

 

高級筆記用紙の代名詞的なレイドもしっかり入っています。

 

レイドとは簀(す)の目のことで、ライフのノーブルノートといえばこのシマシマ模様です。

 

クリーム色の紙は、光の反射を抑えて目に優しいので、長時間の筆記でも目が疲れにくいのが特徴です。

 

紙表面も滑らかで、万年筆でもスラスラ。

 

しかも裏抜けしにくい。

 

鉛筆での筆記時にもこの滑らかさのおかげで消しゴムでもとても消しやすいんです。

 

要は、どんな筆記具でもそれなりにストレスなく書き込むことができるすごい紙が使われているって頃です。

 

ぼくが、ライフのノートを推すのはデザインはもちろんですが、この使いやすさにあります。

 

それ以外にもこのノートのスゴさは、色々とナガサワ文具センターのオンラインショップのページに記入されているので詳しくはそちらを見ていただくといいです。

 

 

スポンサーリンク

余談ですが…( *´艸`)

この新色の良いところは旧色と色みが似ているところです。

 

ブラウンと、グリーンなので違うといえば違うので、知っていればわかるのですが、言われなければパッと見は今まであったノートと同じ感じに見えます。

 

つまりです。

 

ちゃんとナガサワ文具センターのコラボモデルっていうのが上手く表現されています。

 

もう一つの副産物として、妻さんにバレにくいってことに気付きました( *´艸`)

 

今回のお買い物は怒られずに済みそうです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐにバレました(゚Д゚;)

コメント