【KAWECO】 カヴェコ ブラススポーツ 初めて1万円オーバーの万年筆購入しました(;´Д`)

Kaweco【カヴェコ】

カヴェコ ブラススポーツ

KAWECO カヴェコのブラススポーツ万年筆はかなり僕の人生に刺激をもたらしてくれそうです(´Д`)

とうとう手に入れちゃいました。

そもそもの出会い

一つのジャンルの商品で定価が千円程度のものから数百万円以上のものまで売られているものはそうそうないです。

文房具でいうと、万年筆ぐらいだと思います。

僕は大人になってから初めて買った万年筆は、ラミーのサファリ。

で、それからラミーの万年筆は数本所有してきましたが、高級万年筆には全く興味がありませんでした(ΦωΦ)

実際、今もまだそこまで興味がないといいますか( ゚Д゚)

だって高いし、そもそも高級万年筆を使うシチュエーションにないし、年相応ではないと思っています。

あの、誤解を恐れずに言うと、高級万年筆はもっとおっさんになってから使いたくなるんかなと( ゚Д゚)

かといって、ラミーのサファリはよく日常で使っていたので、嫌いなわけではありません。

で、最近よく図書館に通って文具に関する本を読む機会が増えて、万年筆についてもちょとずつ知識や免疫がいてきました。

で、そんな中で、近くにある丸善で、運命的な出会いをしてしまいました(゚Д゚;)

それがカヴェコのブラススポーツ。

スポンサーリンク

カヴェコといえば

カヴェコはドイツの老舗文具メーカーでちょっと懐かしいようなクラシックな感じのデザインが特徴のブランドです。

ミュンヘンオリンピックの公式筆記具に採用されたり、最近では、シュプリームとコラボした商品があったりと、かなりカッコイイものが多いです。

スポンサーリンク

初めての出会いと手に入れるまでに迷ったこと

そんなカヴェコの真鍮製の万年筆が丸善のショーケースの中で僕に話しかけるんです。

 

「俺を使いな(゚Д゚)ノ」

でもその時は、ボールペンを買いに行ったのでスルー(;´・ω・)

【 rOtring】ロットリング600ボールペン デキる男のボールペン!日本限定モデルだそうです
デキる男のカッコイイボールペンが欲しい 迷いに迷って、久しぶりにボールペンを買いました。 今時、なかなかボールペンて使うことが少ない気がします。 水性インキのものが主流ですが、ここはあえてのボールペン。 ちなみに、英語で...

でもずっと気になっていたので、やっぱりほしい!

ブラススポーツの万年筆自体は諭吉さんお一人ほどのお値段なので、今の僕には絶妙なお値段( *´艸`)

ところがです。

万年筆の知識が中途半端についた僕は一つ気になって迷ってしまったことがありました。

それは…。

 

ペン先がスチール(;´・ω・)

様々な書物にはペン先は金のものが書き味が良いと書き記されています。

スチールの方が硬めで、インクの耐腐食性が低いということで、

低価格の万年筆はスチールのペン先が多いのです。

そう、ラミーのサファリのペン先もスチール。

でもやっぱ金のペン先を使ってみたい(゚Д゚)ノ

と思っていたら、ブラススポーツのペン先は金のものに替えれるって話じゃありませんか(@_@)

ただし、これ、ペン先だけで本体と同じ値段(゚Д゚;)

お値段2倍になっちゃうヨ(゚Д゚;)

でもデザインも気に入っているし、金ペン先なので僕は今度は迷うことはなくゲットしました( *´艸`)

 

スポンサーリンク

そしてブラススポーツを手に入れました( *´艸`)

 

箱がすでにカッコイイ(´Д`)

カッコイイ( *´艸`)

いよいよ開封(゚Д゚)ノ

【KAWECO】 唯一無二のカッコよさ!カヴェコ ブラススポーツの万年筆( *´艸`)
カヴェコ ブラススポーツ カヴェコブラススポーツはこんなカッコいいケースに入っています。 中身はこちら さて、いよいよオープン! ベベン! おー( ゚Д゚) ロ...

 

コメント