【KOH-I-NOOR】 コヒノールのマジックペンシル 皆がハッピーになれるステキな色鉛筆

KOH-I-NOOR【コヒノール】

ステキな不思議な色鉛筆

コヒノールのマジックペンシル

コヒノールは1790年にオーストリアで設立された古い鉛筆メーカーです。

KOH-I-NOOR

ちょっと変わった表記というか、見慣れない感じのメーカーですが、まあ、外国的な感じがしてその違和感も心地いいです。

今は工場がチェコにあるんで、チェコ産の鉛筆。

チェコ!(@_@)

普段なかなかチェコのものに出会うことはそうそう多くはないですが、ちょっと大きな文房具店に行くとコヒノールの鉛筆に出会えます( *´艸`)

で、僕のお気に入りはこのマジックペンシル。

なんだこの色鉛筆って感じです。

芯がまだら模様…。

 

正面から見るとこんな感じで一応規則正しく並んでいます。

不思議な色鉛筆なので、ついつい時間を忘れて観察してしまいます。

普通の鉛筆くらいの太さと、太軸のものがあります。

僕は断然太軸の方がオススメです。

変わった色鉛筆なんで、持った感じも楽しいし、書いても楽しいです。

 

細い方も金色の塗装が施されているので筆箱に忍ばせておいてもかなり目立ちます( *´艸`)

この色のパターンも、様々なものがありますが、僕はこの赤青黄のパターンがお気に入りです。

見た目もおしゃれなこのマジックペンシル。

スポンサーリンク

中学2年生の娘に見せたところ…

女子受けしそうなので試しに中学生の娘に見せたところ興味津々。

でも今は中二病なのでお父さんには反抗期真っ盛り。

最終的にはいつもの決め台詞

キモ(@_@)

ハイハイ(;´・ω・)

でも仕事でなかなか家にいる時間も少ないので、こんなことでも娘と接することができて、キモって言われることですら気持ちいいです( *´艸`)

職場の後輩に話すと、

「ゴブイチさん、完全にMですね( ゚Д゚)」

といわれる始末。

ええ。

子供たちに対しては完全にMで。

キモくて結構。

しかし、このマジックペンシルはキモくないです。

 

書くたびに表情が変わって、この赤青黄が時に絶妙な感じで混ざって緑がかったり紫色になったり、予測不能な色使いになります。

写真がヘタッピなんで暗い感じの色になってしまいましたが、実際はとってもきれいな色で書けます。

中二病の娘もなんだかんだで試し書して楽しんでました。

スポンサーリンク

感性豊かな子供に使ってほしい

まじくペンシルは、大人でも意外な色にワクワクできますが、小さいお子さんや、物を書くことが好きな子供達には絶対おすすめです。

何気なく書いている文字がとても生き生きとして、見た目もとっても映えます。

一期一会の色使いを楽しむにはこのマジックペンシルが最高かと( *´艸`)

鉛筆自体のデザインもおしゃれな感じですし。

これ考えた人の発想力がうらやましい…。

ステキな文房具を作ってくれて感謝です!

 

コメント