ジェットストリーム VS ジェットストリーム【rOtring】ロットリング600ボールペン 

JETSTREAM【ジェットストリーム】

ロットリングのボールペン

ロットリングって一般的には

マイナーな文房具メーカー

なんでしょうか?

 

夜はぐっすり寝れますが気になってしまったので、ちょっと調べたらこんなことが書かれていました。

世界No.1!

(゚Д゚;)

まあ、NO.1ってどのジャンルかによるので、一概には言えませんが、製図の世界ではとっても有名なブランドってことですな。

僕の使っているロットリング600ボールペン

で、僕のロットリング600ボールペン。

リフィルをジェットストリームのパーカータイプのものに替えてから暫く使ってみましたが、

非常に良いです( *´艸`)

いや、マジです。

ロットリングの剛性感がとっても良いし、ジェットストリームの滑らかな描き心地がたまらないです。

替えたばかりの時はいかにも替えました感が自分の中であって、意識して使っていましたが今はもうとってもなじんできているので、さらっと使いこなせているような気がします。

スポンサーリンク

ロットリングとジェットストリームピュアモルト

逆に普通のジェットストリームのボールペンを使うと、重量感がちょっと物足りなく感じちゃうときもあります。

唯一、僕が昔から愛用しているジェットストリームのみ使い分けしながら使っています。

日常で、ふとした時にぱっと出して使うのはこっち。

やっぱり何回なくしてもまた買いたくなっちゃう。

木部分が一期一会なので、そういった意味でもとっても愛着がわきます。

じゃあなくすなよって感じですが、よく使うのでいつポケットに忍ばせてあるんでなくす確率が高いんです(;´Д`)

で、じっくり考え事をしながら使うのはこっち。

こっちはやっぱり重厚感があって、落ち着いて腰を据えてアイデア練るときや、会議とかで使っています。

ちなみに、いろいろなシチュエーションでどちらも使っていますが、周りの人の反応は、

何そのペン?てかなりの確率で言われるのはロットリング600。

でも人気があるのはジェットストリーム4&1

僕としてはまあそんなもんかなって思います。

スポンサーリンク

自分が使いたいときに使い分けられる2本です

実際の筆記に関しては、どっちが優れているとかあんまりないです( ゚Д゚)

その時自分が気持ちよく使えるものを使っていますので(@_@)

それが趣味文具の醍醐味というか、本質というか。

書くだけなら安いペンでいいんです。

車もそう。

移動だけならどんな車でもいいんです。

でも、自分が気持ちよく使うためにはやっぱり、好きな文房具を使ったり、好きな車に乗りたいんです。

車は高いけど、文房具はそういう意味では買いやすい価格のものが大半なので、ついつい色んなものに手を出しちゃいます( *´艸`)

でも、この2本は間違いなく末永く愛用していけることでしょう。

ジェットストリームは末永くなった時には20代目くらいになっていやしないかと心配ですが(;´・ω・)

なくさないように気を付けます(゚Д゚)ノハイ

コメント