【paper blanks】ペンズ アレイ タケウチ さんで買ったコレクションしたくなるノート

paper blanks【ペーパーブランクス】

ペーパーブランクスのノート

先日伺ったペンス アレイ タケウチさんでは、タケウチさんに万年筆のことをすごく丁寧に教えていただきました。

その前に、人見知りで1時間以上店内を徘徊して買ったものの紹介です( *´艸`)

 

そのうちの一つがコレ。

僕の大好きなノート【paper blanks】。

大好きとは書きましたが、実際デザインによってはあんまり好きじゃないものもありますし、実は最近は気に入ったデザインがなくて暫く欲しくなるものと出会えていませんでした。

けど、ペンズ アレイ タケウチさんでは棚の面積こそ小さかったものの、結構いろんな種類のものが売っていて、僕がよく行く近所の文房具店には置いていないものが沢山ありました。

その中からこの2つを選びました。

よく見るとこの2冊はハードカバーの角の処理が微妙に違っていたりサイズも若干異なっていたりと、じっくり眺めていてもなかなか飽きることはありません( *´艸`)

興味のない家族には

「まあよかったね(@_@)」

と素っ気ない態度を毎回取られてしまいますが、そんなことは気になりません(ΦωΦ)

むしろ気にしません。

むかし聞いたことなある話で、サッチモが

「ジャズって何ですか?」

とインタビュアーに聞かれたときに、

「それを聞かないとわからない人にはジャズはずっとわからない」

みたいなことを言ったようですが、

まさにソレ(゚Д゚)ノ

でも、僕の場合は文房具の良さを少しでも多くの人に伝えたいので、そんな感じの家族にですらステキな文房具を半ば押し売り的な感じで買い与えています( *´艸`)

いつか分かるときが来るでしょう。

ちなみに右のノートは、タケウチさんが

「わたしもコレ気に入って買っちゃいました( *´艸`)まだビニールがついたまま置いてあるけど(ΦωΦ)」

って言っていました。

お店でタケウチさんと会ってとても親切に万年筆や文房具の話をしてくれて、勝手に心の師匠みたいな気持ちになっていたので、

タケウチさんの私も買っちゃいました発言は、どれだけか僕の心に響いたかは説明するまでもありません( *´艸`)

とにかく、そんなペーパーブランクスのノートはデザインがホントにたくさんあるので、自分のお気に入りがきっと見つかると思います。

モレスキンとか、ロディアとか、ロイヒトトゥルムとか、そういうノートとは一線を画すペーパーブランクスのノート。

カナダ生まれのこのノートはこれからも時々僕の心を捕らえるステキなノートをデザインしてくれることでしょう( *´艸`)

使いたくてもなかなかもったいなくて使えないのが難点ですが( *´艸`)

思わずコレクションしてしまいたくなるステキなノートです。

コメント