鉛筆のデザインはカッコイイ!色んなブランドの鉛筆集めてます( *´艸`)

文房具の話

鉛筆のカッコよさ

僕が鉛筆を好きな理由

僕は鉛筆が好きです。

小さなころからペンよりも鉛筆の方が好きでした。

絵を描くことが好きで、暇さえあれば鉛筆で落書きをしていました。

今でこそ、あまり絵を描くこともへりましたが、あのまま書き続けていたら今頃すごい画家になっていたかもしれません(@_@)

とくに鉛筆で描くこと好きで、鉛筆で描くととてもうまく描けるのに、色を塗るとへたくそになってしまうので、色を塗るのは嫌いでした。

なんかこう、色のセンスがないといいますか、絵の具を混ぜても思い通りの色にならなくていつも気に入らなかったです。

しかし、美術の先生的には独創的な色使いをすると評価されていました(;´Д`)

人の評価は分らんもんです。

その点、鉛筆は力加減で濃い薄いが表現できてとっても便利です。

小学生当時の僕には鉛筆と言っても、HBとHとBくらいしか知らなくて他にももっと硬度の違う鉛筆があると知っていたらもっといろんなものが描けたかなって思います。

そんなわけで、鉛筆が好きなので、大人になってからも文房具店に行くと必ず鉛筆コーナーに行って色々物色してしまいます。

で、デザインや見たことない海外のものを見つけるとついつい買ってしまいます。

僕のおすすめの鉛筆をちょこちょこっと紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デザインがカッコいい鉛筆を紹介します

カランダッシュの鉛筆

今回は、描き心地使い心地ではなく、デザイン的にカッコイイなって思うものを選びました。

 

「カランダッシュ」の鉛筆。

なかなか写真では伝わりずらいのですが、どの種類もすごくカッコイイです。

シンプルなデザインにカランダッシュのロゴがおしゃれです。

高級筆記具を作っているメーカーだけあってツボを押さえています。

”SWISS MADE”の表記もニクいです( *´艸`)

 

ステッドラー マルスルモグラフ

「ステッドラー」の鉛筆。

言わずと知れたカッコよさがあります。

ステッドラーを使っているとできる奴感がかなり高まります。

設計とかしてそうなかんじがにじみ出てきます。

僕は設計はしませんが(@_@)

 

パロミノ ブラックウイング602

「パロミノ ブラックウイング602」

高級鉛筆の代表格的な奴ですが、これは復刻版のものです。

オリジナルは10倍以上の値段で取引されている鉛筆です(゚Д゚;)

塗装の質感といいデザインといい、ほかの鉛筆とは違ったオーラを持っています。

ちなみに使い心地も僕が知る限りではNO.1です。

ファーバーカステル カステル9000

「ファーバーカステル カステル9000」

まあ、これも鉛筆好きなら必ず一度は使ってみる鉛筆ですが、定番には定番のカッコよさがあります。

ファーバーカステルは別ブランドの、伯爵コレクションでパーフェクトペンシルや、ギロシェペンシルが気にはなっていますがまだ手に入れたことはないです(;´Д`)

いつかは欲しいなって思っています。

 

謎のパンダ鉛筆( ゚Д゚)

「パンダ鉛筆」

( ゚Д゚)!

謎のパンダ鉛筆。

文房具店で、「外国製の鉛筆をください」と言ったら持ってきてくれたのがこちら。

可愛いので紹介してみましたが、まだ調べていないので素性がわからない謎鉛筆です。

まだまだたくさんあるんですが、今回はここまで(=゚ω゚)ノ

 

スポンサーリンク














文房具の話
ゴブイチをフォローする
ゴブイチ の ぶんぐ ブログ

コメント