大学生が使ってたら好印象な文房具はコレ!現場実習に是非持っていこう( ゚Д゚)

JETSTREAM【ジェットストリーム】

現場実習に役立つ文房具

アルバイトの大学生の男の子が現場実習に行くのでしばらくお休みすることになりました。

 

大学生にとって現場実習は社会人になる前の貴重な経験を積む場です。

 

色々アドバイスを求められながら、そういえば僕にもこんな時があったなと。

 

僕も、慣れないスーツを着て緊張しながら実習先に向かったことを思い出しました(´Д`)

スポンサーリンク

現場実習で出会った文房具

僕は建設学科だったので新潟の山奥にあるロックフィルダムの現場に1か月間お世話になりました。

 

その時に作業着を着て現場で働かせてもらい、初めて測量野帳をもらい測量のお手伝い(邪魔)をさせてもらいました。

 

大学の授業ではチンプンカンプンだった測量も実際の現場で経験することができて覚えることができました。

 

百聞は一見に如かず的な感じでしょうか(´Д`)

 

その時もらった測量野帳はコクヨの緑色のアレです。

引用:https://www.kokuyo-st.co.jp

当時は、完全に現場用の手帳にしか見えなかったので、まさかこれが後々趣味的な使われ方をしているってことを知るとは思いませんでした。

 

僕はどうしても仕事用にしか見えないので、これをプライベートで使おうとは思いませんが、丈夫で使いやすいことは現場で体験済みなので気になる方にはおススメです( *´艸`)

スポンサーリンク

おススメの文房具はコレ!

今回実習に行くアルバイト君になんか良い文房具ないスカ( ゚Д゚)?と聞かれたので数日考えてプレゼントしてあげました。

 

彼は病院で医療機器の技師的な仕事の体験に行くという事だったので、こんなのをチョイスしました!

ロディアブロックメモNo.16

迷わずホワイトロディアをチョイスしました。

 

病院だし、清潔感ががある白が良いなと。

 

単純に僕がホワイトロディアが好きっていうのもあります( *´艸`)

 

大学生だしモレスキンとかだとちょっとやりすぎ感があるし、かといってキャンパスノートでは物足りないのでやっぱロディアでしょ(゚Д゚)ノ

 

もしかすると病院の先生の中に、お?それロディアでしょ?って人がきっといると思うので、そうなればポイントアップにつながるんじゃないかと思います。

 

No.16なのでちょいと大きいので座学とか、後でまとめるときなんかに使ってもらえるといいと思います。

フィールドノート

ポケットに入れてさっとメモるときにもこだわりたいので、そんな時はこいつです。

 

このノートは見た目がおしゃれでちょっと注目されそうな感じがしますし、なんと言っても木!

 

木目調ではなくホンモノの木目( *´艸`)なので質感が違います。

 

ポイントは、ロディアもこれも方眼ノートってとこです。

 

彼は方眼ノートは中学以来使ったことがないと言っていました。

 

それは図工とかで使う水色のガチな奴じゃん(;´・ω・)

 

てことで、5mm方眼の使いやすさを体験してもらうべくこの2つを選びました。

 

ちなみに、彼はスルメイカのような男なので、初対面だとおとなしいやつだと思われがちなんですが、深く知れば知るほど面白い男なんです( *´艸`)

 

そのため、最初は彼の良さが出るまで苦戦することが目に見えているので、こんなちょっと味のあるメモ帳がきっかけで彼の良さを引き出せればと思います( *´艸`)

ジェットストリーム4&1

筆記具はやっぱりさっと使えるってことを考慮すると、多機能ペンが便利かなと。

 

まあそしたら、もうジェットストリーム4&1になりますわね( ゚Д゚)

 

ここでも、ちょっとしたコダワリで、限定カラーのRイエローにしました。

 

ピュアモルトとかだとちょっとオヤジっぽいというか、フレッシュさがないのでここはあえてのポップな黄色を選びました。

 

僕は消せるボールペンにはちょっと否定的なので、フリクションボールはおススメしませんでした。

 

色が薄いし、消せちゃうし、あんまり好きでないのです。

 

消せちゃうところが僕は好きじゃないのです。

 

てことで、そこはやはりジェットストリームがピッタリでしょう( *´艸`)

スポンサーリンク

そして彼は実習に旅立ちました

これらの文房具をプレゼントしたところ、とても喜んでくれました。

 

約2か月間あるので、頑張ってきてほしいです。

 

きっと、これらの文房具によって会話が生まれたり、印象が良くなることでしょう。

 

実習から戻ってきたときの感想が楽しみです( *´艸`)

 

 

 

 

コメント