【趣味の文具箱】もしかして当選⁈趣味文の枻(えい)出版社から謎の小包が届いた話 (゚Д゚;)

Kaweco【カヴェコ】

趣味の文具箱の「読者の文具箱」に掲載されたい!

文具好きとしては避けて通れない雑誌。

 

それはもちろん「趣味の文具箱」(゚Д゚)ノ

 

僕も毎回楽しみにしています。

 

そんな僕にはとある気持ちが芽生え、だんだん大きくなってきてしまったのです(;´Д`)

 

「読者の文具箱」のコーナーに載ってみたい(ΦωΦ)

 

でも勇気がなくてそんなことはとてもじゃないけどできませんでした。

 

 

それは数年前の夏の出来事でした。

 

族で海に遊びに行った時に、地元のラジオ局が公開生放送をしていました。

 

平日でしかも曇りで閑散とした海で遊んでいたところ、スタッフの方が

 

「今ならリクエストしたらかかりやすいですよー(´Д`)」

 

と声をかけてきてくれました。

 

僕は、ここぞとばかりに

 

UNDERWORLDのBORN SLIPPYをリクエスト!

 

当然かかりませんでしたが(@_@)

 

 

そのせいで僕はこういった事に関してはどうせ採用されないと諦めるようになってしまったのです(;´・ω・)ショボン

 

でも、もしかしたら載るかも…(゚Д゚;)

 

載りたい(;´Д`)

ハガキを送ってみた( ゚Д゚)

まあ、ダメ元ってことで趣味の文具箱 vol.48の巻末に付属していたはがきに絵を描いて、文字を書いて、勇気を出して送ってみました( ゚Д゚)

 

渾身のイラストに、文字も文言もちょいと失敗した文章を添えて投函(; ・`д・´)

 

3ヶ月に一度ほどの刊行なのでまあ気長に待ちます( ゚Д゚)

 

というか、途中は送ったことすら忘れていました。

 

でも、発売日が近づくにつれてドキドキしてきましたよそりゃあ( ゚Д゚)

 

待ち遠しいような、でも不採用だったらショックだし、採用されてても恥ずかしいような、いろんな気持ちが混じりあったまま当日を迎えました

スポンサーリンク

いよいよ発売!結果はいかに?

前日はまるで子供頃のクリスマス並にドキドキして眠れませんでした!

 

こういうのって、何人くらいの人が投稿するのかなとか、どういう基準で採用されるのかなとか、考えても絶対わかるわけないことを一生懸命ひたすら考えていたのです(;´Д`)

仕事の休憩時間に近くの本屋にGO!

 

あれ、売ってない(゚Д゚;)

 

そうなんです。

 

趣味の文具箱は、割とマニアックな雑誌なのでしょう。

 

少し大きめの本屋に行かないと売っていないことが多いのです。

 

仕方がないので、時間もなかったのですが、少し足を延ばして大きな本屋に行ってゲットしてきました。

 

さっそくページをバラバラと雑にめくります。

 

いつもなら1ページ1ページじっくりと見ながら読み進めますが、今回ばかりはとりあえず「読者の文具箱」コーナーに直行!

 

ドキドキです。

 

この時を何日待ったか。

 

 

あ…。

 

あった(゚Д゚;)

 

心臓バクバクです。

 

焦ったー。

 

てか、恥ずかしいなーやっぱり。

 

でも落ち着いて、冷静になると嬉しさがこみ上げてきました。

 

後世にわたって残るので( *´艸`)

 

とにかく、こんな感じで僕の投稿が無事に掲載されたのでした。

 

しかし、話はここで終わりませんでした。

スポンサーリンク

出版社から何やら届きました

掲載の興奮も冷めたある日に、僕宛に謎の宅急便が届いたのです。

 

差出人を見てみると(゚Д゚;)

趣味の文具箱編集ぶッ!!(゚Д゚;)

 

なんか、訳が分からずです、ハイ。

 

もしかして(゚Д゚)ノ?

 

何やらプレゼント?!

 

ドキドキ感をまたしても味わいながらさっそく開封!

スポンサーリンク

中にはこれが(゚Д゚)

お、これはSOLA NOTEBOOK!

 

趣味の文具箱を出版している枻(えい)出版社が販売している高級ノートじゃないですか!(゚Д゚;)

 

手紙も同封されていました!

感激っす!

 

わざわざ手書きの文章まで添えられていてとてもうれしいです( *´艸`)

 

清水さんはたしか編集長の方だと思います。

 

恐れ多いです、ほんと(;´Д`)

 

あとで気付いたのですが、採用された方の中から抽選でナントカカントカって書いてありました。

 

そうです。

 

抽選に当たりました。

 

いやー、めちゃくちゃうれしいです。

 

こんなことってあるんですねー(´Д`)

 

厄年だけど、こんなステキなことが起こってしまいました。

 

ますます文具にハマること間違いなし!

 

コメント