習慣化できない自分とさようなら【HABIT TRACKER】と【DAIRY PLANNER】

その他

ハビットトラッカーとデイリープランナーで習慣化

突然ですが、僕は意志が弱いです(;´Д`)

 

小学生の時は日記を欠かさず書いていましたが、大人になったら仕事に追われてついやりたいことが後回しになってしまいます。

 

仕事優先の人生なんてつまんないし、何のために一生懸命仕事してんだか、訳わかめ状態です。

 

そんな僕がこれだったら続けられそうだと思い、一念発起して使い始めたのがこの2冊。

スポンサーリンク

UNITED BEES INC. の【HABIT TRACKER】と【DAILY PLANNER】

暫く使っているので少々汚れていますが、お値段もかなりお安くとってもおススメです。

 

この2冊があれば、何か事を起こせるような気がしてきます!

 

継続は力なりとはよく言いますが、そもそもその継続できないのがつらいところです。

 

でも、これを使えば毎日楽しく継続する仕組みになっちゃいます( *´艸`)

スポンサーリンク

まずは【HABIT TRACKER】

 

使い方はこんな感じ

 

習慣にしたいことを記入して、あとは毎日〇や×を記入していくだけ。

 

見開きで28日分あるのですが、この28日ってとこがミソで、これが出来たら習慣化しちゃっています。

 

でも習慣になってもそれが崩れるのは一瞬。

 

この28日間を何周できたかも記録できるので頑張れます。

 

こんなことですが、こんなことから始めるのが重要だと思います。

 

可視化することで今の自分と嫌でも向き合うことができるので、戒めにもなります( ゚Д゚)

 

あとは、コツコツ続けることが出来たらやった感も出るってもんです。

 

とある本で読んだのですが、何かを続けるときにモチベーションってそれほど重要じゃないそうです。

 

モチベーションが高いときは何でも頑張れるし、上手くいきそうな気がします。

 

でも、何かの拍子にモチベーションが下がったときに、だいたい挫折したり、続けられなくなってしまったりするもんです。

 

しかもそのモチベーションて、外的要因もあるのでなかなか自分でコントロールすんのは大変です(;´Д`)

 

楽しい仲間といるときは何やってても楽しいですが、嫌な上司と仕事してる時なんてそのモチベーションたるやひどいもんです(ΦωΦ)

 

大事なのは、モチベーションが低いときでも、超簡単な小さなことをコツコツと積み重ねていくこと。

 

 

ある先生に聞いた話です。

 

勉強が嫌いな子供に勉強をやらせる方法は、まずは勉強しなくていいから勉強机の前に毎日座ることから始めるるそうです。

 

とりあえずそれができるようになったら、「出来たじゃないか、じゃあ次は教科書を用意しよう」と伝えます。

 

でも教科書のなかはは見ちゃダメ。

 

それを今度は毎日続けます。

 

すると子供の方から「先生教科書の中は見ないんですか?」

 

「きみ、今日までよくできたね。中を見たいのかい?それじゃあ5分だけ見てもいいよ」

 

そんな感じでちょっとずつ成功体験を積ませてあげて、コツコツと習慣づけていくのが結果的にその子が自分から勉強するようになる一番の近道なんだそうです。

 

へぇ( ゚Д゚)

 

そんなもんかねぇと思うところもありますが、まあ本質的にはとっても大事なことを言っているような気がします。

 

まずは僕もできたかできなかったか、○×で書いていますが何も記録をつけないときと比べると、とっても楽しく毎日やれています。

スポンサーリンク

続いて【DAILY PLANNER】

特に使い方の決まりはないので、日誌的な振り返りを記入してもよいだろうし、毎日の楽しかったことや仕事の大事なことをメモるのもいいかもしんないです。

 

僕は、仕事で活用するというよりは、私生活の充実ややりたいことのために使っているので、基本的には仕事のことは書きません!

 

そういう意味で、コレの良いところは

 

24時間バーチカルになっているところ。

 

たいていのスケジュール帳なんかは夜の22時から朝の8時位までの部分がなかったり、土日が小さくて書きずらいとかが一般的だと思います。

 

いやいや、それじゃあ僕の本当にやりたいことをやるときのことが書けないじゃないの(゚Д゚)ノ

 

その点このノートは、24時間・月曜日から日曜日まで平等に均等に書くことができます( *´艸`)

 

ほんとうれしいです。

 

モレスキンとかもこういう風になっていればいいのになっていつも思いますが、まあそれはそれで。

 

やっぱりモレスキンはモレスキン。

 

そんな感じで、こういうの探している人って結構いるんじゃないかと思います。

 

2冊目、3冊目と続けていけるように僕もコツコツやっていこうと思います。

 

ちなみに僕はこの2種類を使っていますが、ほかにもこのノートは種類がたくさんあるので探してみるのはいかかでしょうか。

 

スポンサーリンク














その他
ゴブイチをフォローする
ゴブイチ の ぶんぐ ブログ

コメント