【Klhip】ザ アルティメットクリッパー 究極の爪切りの実力に未来を感じました!

その他

究極の爪切りをつかったことがありますか?

ちょっと文房具ではないですが、

 

爪切りの紹介です(゚Д゚)ノ

 

アメリカのKlhipというブランドの爪切りです。

 

爪切りなんてどれもそんなに変わらないじゃなーい?

 

僕もかつてはそう思っていました。

 

この【Klhip  ザ アルティメットクリッパー】に出会うまでは(゚Д゚;)

スポンサーリンク

ザ アルティメットクリッパーとはこんなカタチ

たかが爪切り されど爪切り。

 

この爪切りを使うと、マジでほかの爪切りが使えなくなるくらいすごいです。

 

それがコレです(ΦωΦ)

なんだこのカタチ(゚Д゚;)

 

不思議なカタチですが、爪切りです。

 

普通じゃない形ですが、普通じゃないんで。

 

まず僕が気に入ったのはこのカタチです。

 

カッコイイ( *´艸`)!!

 

ちなみに、これは使用するときの形です。

 

で、こっちは使わないときのカタチ。

 

レバー部分をくるっと回すとこのようにコンパクトになります。

 

で、専用のレザーケースがついているので収納時もカッコいい!!

 

こんなカッコイイ爪切り他にはないと思います。

スポンサーリンク

使い心地と安全性は?

爪切りのよくある形とはかなり違いますが切れ味も使い心地も最高峰です。

 

もうかれこれ3年ほど使っていますが、これ以外の爪切りでは切れないっていうくらい使い心地も最高です。

 

爪切りの使い心地が最高ってなかなかイメージがわかないと思いますが、とにかくサイコーです( *´艸`)

 

お値段もそれなりにお高いですがその価値はあると思います(;´・ω・)

 

2017年12月にリニューアルして機能性と耐久性がかなり高まっているようです( *´艸`)

 

素材は医療用のメスと同じサージカルグレードの高硬度ステンレス440C 。

 

切れ味抜群!

 

メスって言うとちょっと扱うのが怖そうなイメージがありますが、構造的に危険な感じは殆どないです。

 

僕もずっと使っていますし、うちの小学生の息子も使っていますが問題なしです。

 

切れ味を説明するのはとっても難しいのですが、普通の爪切りを使ったときに切れる感じがパチンッ!ていう感じだとすると、

 

このKlhipのザ アルティメットクリッパーは、

 

ペチッって感じでとっても軽く切れます。

 

それに加えても一つの特徴が、この独自のカタチのおかげで切った爪が飛び散らないんです!

 

よく爪切りに、切った爪がカバーの中に入るようになっているものがありますが、このザ アルティメットクリッパーにはそういったモノはついていません(゚Д゚)ノ

 

でも爪が飛び散らないんです。

 

はじめて切ったときには

 

おっ♪

 

って必ず思います!

 

で、です。

 

この爪切り、アメリカのものなんですが、製造はなんと岐阜県関市

 

そうなんです(゚Д゚)ノ

信頼のMADE IN JAPAN!!

 

しかも関市といえば刃物の町。

 

日本の伝統的な技術で作られた爪切りなんです。

 

究極の爪切りという名前に恥じない最高の爪切りです。

 

お値段が高いのですが、興味のある人には絶対におすすめです( *´艸`)

スポンサーリンク














その他
ゴブイチをフォローする
ゴブイチ の ぶんぐ ブログ

コメント